【テーマ発表】 第1回 高校生ビジネスプランコンテスト


 [第1回 高校生ビジネスプランコンテスト テーマ発表]

「 ビジネス × 環境問題 」

昨今ホットな話題である「環境問題」
世界では、環境破壊を食い止めるために声を上げる若者たちのムーブメントが非常に話題を呼んでいます。


そこで印象的に映ったのは「経済」と「環境保護」の対立。
経済優先の首脳たちと環境破壊を阻止したい若者たちの対立は国連気候行動サミットやダボス会議などのいくつもの場面を通して鮮明に浮き彫りになりました。
ここで鍵となるのはどちらも捨て置けない問題だということです。


経済が回らなければ多くの人々の生活は苦しくなります。失業者が出れば家族は明日食べる物にも困り、人々の貧しさは街の犯罪率の増加などにも繋がります。国としてこのような事態は避けねばならないため、環境破壊の一因となるような産業や生活の営みをいきなり規制するわけにはいかないのです。
このように、国単位や個人単位の経済状況と人々の暮らしは密接な関わりがあると言えます。


では経済が回れば私たちは安心なのでしょうか?
答えはNOです。
人間の経済活動により自然環境が破壊されることで、災害や生態系の破壊など様々な事態が生じます。この事態はすでに私たちの暮らしを確実に脅かし始めています。

地球温暖化による海面上昇で水没の危険に晒される島の住民、海へ流出したプラスチックゴミを誤飲することで死んでしまう海の生物、過度な農地・養殖場の開拓により失われる生態系、異常気象による災害で生じる被災者……
挙げればキリがないほど、環境問題が私たちや地球にもたらす影響は大きいのです。


私たちがこの世界を生き抜くためには、「経済を回しながら環境を守る」「環境を守りながら経済を回す」必要があります。


対立して登場することが多い「ビジネス」と「環境問題」
それでも、切っても切り離せない「ビジネス」と「環境問題」


”環境問題解決のためのビジネスプランを考案すること”
これが、第1回目となるMADLTA高校生ビジネスプランコンテストのテーマです。
どんな環境問題を取りあげたビジネスプランにするかは完全に自由です。
地球市民として、これからを生きる若者として、皆さんの画期的なアイデアをお待ちしております。

2020年度 高校生ビジネスプランコンテスト 詳細





 コンテストに関するご質問などはこちらから
 お問い合わせ



 MADLTA 高校生ビジネスプランコンテスト プロジェクトチーム