第1回 高校生ビジネスプランコンテスト 開催決定

【第1回 高校生ビジネスプランコンテスト開催決定のお知らせ】

高校生対象のビジネスコンテストとして史上初の「審査員まで全て高校生」という試みがスタート
審査員として、応募者として、2通りの参加の仕方ができる新しいビジネスコンテストとは、、、?

〈審査員〉

審査員をするということは実は非常に勉強になることが多く、また審査をするにあたって論理的な評価の仕方、視点が必要になります。そのため応募者以上にハイレベルな選考を勝ち抜いた高校生だけが当ビジネスプランコンテスト審査員になることができます。
また、高校生のうちに審査員を経験するということは、これから待ち受けるであろう受験や就職などの自身が「審査される」時に大きなアドバンテージになると言えるでしょう。

〈応募者〉

応募者は書面での一次選考、面接形式の二次選考を勝ち抜いた個人またはグループがプレゼン式の最終選考に進み、アイデアを競わせます。同世代の審査員や他の応募者から多いに刺激を受け、今後の勉強や活動の糧を得ることができるでしょう。
「主体性」が重視され始めた現代では問題解決のために試行錯誤すること、そしてアイデアをプランとして形にできることが何よりも皆さんの力になります。
画期的なアイデアで優勝を目指しましょう!

〈coming soon…〉
第1回ビジネスプランコンテスト詳細、及び審査員、応募者のエントリーについて



 MADLTA 高校生ビジネスプランコンテスト プロジェクトチーム